修善寺温泉周辺の観光スポット10 沼津御用邸記念公園など

なまこ壁通り(静岡県賀茂郡松崎町)
壁面に四角い平瓦を並べて張り、その継ぎ目を白漆喰でかまぼこ型に盛り上げたなまこ壁。江戸時代に防火・防湿建築として普及したもので、伊豆各地で見ることができるが、ことに松崎には数多く残されている。なかでも、かつて薬問屋だった近藤家横の路地がなまこ壁通りと呼ばれ、江戸時代末期の立派な壁が保存されている。

沼津御用邸記念公園(静岡県沼津市下香貫島郷2802-1)
明治・大正・昭和にかけて77年間、皇族が利用した御用邸。敷地は約15万平方mに及ぶ。1969年(昭和44)の御用邸廃止後に一般に公開され、戦災をまぬがれた西附属邸は御殿内の観覧が可能。建物内部には、当時の家具や調度品を多数展示している。園内の歴史民俗資料館では、沼津に伝わる漁具や農具などを見ることができる。

沼津市若山牧水記念館(静岡県沼津市千本郷林1907-11)
若山牧水が晩年を過ごした千本松原の一角に立つ。牧水は自然主義を代表する明治・大正時代の歌人。約300点に及ぶ作品や書簡などを展示するほか、書斎も復元している。富士山を一望するラウンジでは、蔵書の閲覧もできる。所要30分。

ビャクシン樹林(静岡県沼津市西浦江梨大瀬)
岬の外海側の遊歩道沿いに、樹齢1000年を越えるビャクシンが群生する。ビャクシンはヒノキ科の常緑針葉樹で、高さ25m、直径5mにもなる。日本では最北端の自然群生地でもあり、国の天然記念物に指定されている。

浮島海岸(静岡県賀茂郡西伊豆町仁科)
磯と小石の浜が広がる海岸でダイビングによい。夕日の美しさでも有名。

宝泉寺(静岡県沼津市戸田449)
ロシア使節のプチャーチン提督が泊まった寺。1854年(嘉永7)、プチャーチン提督以下500名は日露交渉のため来日。ところが下田港に碇泊中に安政の大地震に遭い、軍艦ディアナ号は地震による津波で大破してしまった。新しい船は戸田で造られることになり、完成までの約4カ月間滞在した。境内には滞在中に亡くなった乗組員の墓がある。また、しだれ桜も有名で、美しく咲くその姿は、春の風物詩のひとつになっている。

松原公園(静岡県伊豆市土肥)
屋形海岸沿いに広がる公園。松林の中に、土肥ゆかりの若山牧水や島木赤彦の歌碑、彫刻などが点在している。ここから見る夕日の美しさには定評があり、夕暮れ時の散策におすすめ。公園の一角には、約1万本の花で彩られた直径31m、時針の長さ8.8mという世界一の花時計があり、土肥のシンボルになっている。足湯もあり、ドライブの途中ひと休みするのに好適だ。

御浜岬(静岡県沼津市戸田)
戸田港から駿河湾に弓形に突き出た岬。イヌマキやビャクシンが生い茂る緑豊かな地であり、スカシユリやハマユウなど四季折々の花が楽しめる。岬の外海側の海岸は、大海原の向こうに富士山を望む絶好のビュースポット。内海側は波が穏やかで、ここにある御浜海水浴場は家族連れに人気が高い。また岬の先端の海沿いには、古くから海の守り神として漁民の信仰を集めている諸口[もろぐち]神社が立つ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。